プラセンタで健康になろう

プラセンタは美容と健康に高い効果をもたらす成分として知られています。美容の面では、肌に潤いを与えて美肌効果が実感できます。また、健康の面では更年期障害の緩和や疲労回復効果が得られます。更年期障害といえば、更年期を迎えた女性に起こる特有の症状ですね。さまざまな症状となって現れます。全身的な症状としては、のぼせやほてり、むくみ、めまい、動悸などが起こるようになります。他にも肩こり、イライラ、睡眠障害、意識低下、食欲不振などの症状があり、人によって現れ方は違います。軽く済む方もいれば重症化する方もいるのです。そのような更年期障害の諸症状に対して、プラセンタを補うことで改善効果に期待できるのです。そもそも更年期障害は女性ホルモンの分泌が減少することで起こります。プラセンタにはホルモンバランスを調整する作用があります。


植物と海洋プラセンタ

プラセンタとは胎盤のことで、一番有名なのが人間や、馬、豚、羊などの動物性のものです。しかし、その他にも「植物性」と「海洋性」のプラセンタというのがあります。植物性のものは、トウモロコシ、メロン、アセロラ、大豆などの植物から採取されます。とはいっても植物には哺乳類と違って当然胎盤がないので、胎盤と似たような役割がある「胎座」という成分がプラセンタとして使われているようです。とくに大豆の胎座である「イソフラボン」は、アンチエイジングに効果が高いとして女性に人気があります。海洋性のものは鮭などの魚から採取されるもので、魚の「卵巣膜」という卵を守る役割を担っている膜から摂られたものが使用されています。卵巣膜は、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの栄養素を豊富に含んでいて、美肌効果が期待できます。


プラセンタで健康な体になろう

美容成分として知られているプラセンタですが、実は健康維持にも高い効果が得られるのです。特に低下した免疫力を回復させる作用があると言われています。免疫力が回復すれば、病気に掛かりにくい体になります。免疫力が低下している状態では、ちょっとした感染症もすぐにかかってしまいます。プラセンタを補い、感染症への抵抗力を高めましょう。さらに、新陳代謝を高める働きもあります。代謝の低下は血行不良を招きます。肩こりや頭痛、便秘、冷え症などの症状が起きやすくなったり、脂肪が燃焼されにくい体質になります。健康増進効果を求めるときや、ダイエットを始める際にもプラセンタを補給しておくといいですね。運動して消費カロリーを増やしても、代謝が低下したままでは脂肪燃焼効率は悪いのです。美容と健康の両面で体を総合的に支えてくれる嬉しい成分です。