カラーもタイプも豊富オリジナルTシャツ作りの方法教えます

Tシャツ オリジナル

オリジナルのTシャツを作るのに必要なものは、デザインです。作り方は至ってシンプルです。デザインを決めて、業者に依頼すれば、あっという間に出来上がります。もちろん、色も自由自在です。タイプも半袖や長袖、吸水速乾生地など、選べます。業者にもよりますが、デザインもお任せで作ってくれる場合もあります。オリジナルのTシャツが欲しい時は、イベントなどの時が多いですね。もし、日数が無いという場合は、業者に丸投げという事も可能です。しかし、せっかく作るのですから、デザインもオリジナルにしたいですね。その為には、どんな色のTシャツに、どんな色のデザインをプリントするのかを決める必要があります。もちろん、デザインに自信のある人がいない場合は、先程の方法を取っても構わないでしょう。

オリジナルのTシャツを作る方法について

オリジナルのTシャツを作る方法は、先述している通り業者に依頼する方法が一般的です。業者にもよりますが、Tシャツ持ち込み可能の場所や逆にTシャツの発注も可能な場所もあります。Tシャツにプリントするデザインは型を作りますので、枚数が多くなればなる程、単価は下がります。デザインのカラーは多くの業者が単色で、色を増やす場合は追加料金がかかってきます。プリントの大きさによっても金額が異なってきますので、注意が必要です。また、プリントする箇所が増えると、おのずと金額も増えます。オリジナルTシャツの作成手順はシンプルですが、デザインに凝ったりカラフルにしたりしようとすると、費用がかさむ事が懸念されます。インターネットを見ていると、安い値段でオリジナルTシャツが作れるというサイトもありますが、それは最もシンプルなものでしかありません。では、オリジナルTシャツを最も安く作る方法とはどんなものでしょうか。

最も簡単にオリジナルTシャツを作る方法とは

最も簡単にオリジナルTシャツを作るのは、自作する方法です。買ってきたTシャツに小さ目のデザインをひとつ、専用シートにプリントして転写すれば、それだけでオリジナルTシャツの出来上がりです。このくらいのシンプルなものですと、業者に依頼するよりもはるかに費用を抑える事が可能です。注意したいのが、自分でプリントして転写する作業が必要なので、ミスをするリスクがある事と、枚数によってはかなり時間がかかるという事です。しかし、自宅のプリンターで印刷できるサイズのものであれば、どんなにカラフルにしてもインク代だけですみますし、どんなに凝ったデザインにしても追加費用はかかりません。Tシャツ全体に柄をつけたいというのであれば話は別ですが、そうではないのであれば、おすすめの方法になります。オリジナルのTシャツを作成しようと考えているのであれば是非検討してみてください。