まずは使ってみよう

男性型脱毛症、通称AGA。
つむじが薄くなったり、前髪がM字型になる脱毛症を示してします。
日本でこのAGAの治療薬はプロペシアと呼ばれている薬です。
前立腺肥大症に効果があるフィナステリドという薬を投与されていた患者さんが脱毛が止まった、毛が増えたという報告があり、このフィナステリドをAGAの治療に利用できないかと開発されたのがプロペシアになります。
このプロペシア、日本の病院で処方すると残念なことに健康保険が使えないため28錠入りが8000円前後、100錠入りで27000円という高額な治療薬となります。
確かにAGAに効果を示す唯一の飲み薬ですが高いというのがネックになっています。
しかしこの高額な治療薬が手ごろなお値段で手に入れることができるのです。
それは海外から仕入れる、個人輸入代行を使用すること。
インターネットで買い物するように医薬品個人輸入代行業者のサイトから注文し、10日前後で自宅に届くシステムになっています。
偽物の医薬品という情報もありますが、信頼有る個人輸入代行サイトでは医薬品の鑑定を行っていますので安心して利用することができます。
以前は病院で処方してもらっているプロペシアを服用していました。
確かに抜け毛は少なくなりました。
微妙に毛も生えてきます。
でも効果はあっても値段が高いというのが非常につらかったです。
しかしインターネットを駆使にいろんな情報を仕入れていくと個人輸入代行に行き付き、フィンペシアを手軽な値段で手に入れることを知りました。
効果はプロペシアを服用しているときとまったく同じでもちろん副作用もありません。
フィンペシアの気になる値段は100錠で2400円前後になります。
1日1錠服用しますのでプロペシアだと1錠270円前後、フィンペシアだと1錠24円前後の値段になります。
効果が同じでどちらがお得だとすれば一目瞭然です。
ただフィンペシアも医薬品です。
医師の指導のもと服用してください。
フィンペシアはAGA治療の必需品です。